仲良くなるための鉄板の3つの質問

ハッピーメールで女性へのアプローチに成功したら、通常はメールのやり取りに移ります。(即、会いに行く場合もあるかもですが)
メールにせよ、実際に会った時の会話にせよ、知らないもの同士、仲良くなるにはある程度の会話が必要です。

 

そんな時、役に立つのが、これからお教えする「質問テクニック」!
これを使えば、「すぐに会話が終了して気まずい。。。」なんてことにはなりません♪

 

女性と出会った時は、まずは自分のことを話す必要があります。
そのあと、女性に色々と質問することで、会話が広がりますし、質問に答えることで女性もだんだんと心を開いてきます。

 

まだ親しくない人と仲良くなるためには、鉄板の3つの質問があります。
仲良くなるにつれ、クローズド質問 → 限定質問 → 拡大質問の順に使っていくだけです。

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

一番初めはクローズド質問

これは、質問の答えが、イエスか、ノーで答えられるような質問のこと。
例えば、「かなり待った?」とか、「お腹すいた?」、「OLさんなんだ?」、「お茶でも飲みに行く?」というような質問。
なんか、実際に待ち合わせた時の会話みたいになりましたが 笑)、相手が、うん、いいえ、で答えらえる質問です。

 

このクローズド質問だと、女性は、はい、いいえ、だけで答えられるので、初めての会話でも答えやすい。
あまり親しくない人に対して、身構えてしまう女性だったとしても、はい、いいえ、だけの答えでも答えるうちに慣れてきて、いろいろとしゃべってくれるようになる、というわけです。

 

 

ちょっとなれたら限定質問

クローズド質問を4、5回したら、次は限定質問に移りましょう!
これは、「いつ」、「だれが」、「どこで」、という3つの質問のこと。
先ほどのクローズド質問より少し広いことを聞くことができる質問です。

 

この限定質問は、5W1Hの中で、who(誰)、when(いつ)、where(どこで)を質問しています。

 

5W1Hは学校かどこかで聞いたことがありますよね? えっ? ない? 
でも、聞いたことがなくても全然問題ありません。

 

要は、「いつメールしたらいいですか?」とか、「その服装かわいいですね、どこで買ってるんですか?」、「いつ彼氏と別れたんですか?」というような、ちょっと広い質問をすればよいのです。

 

 

拡大質問ができればOK!

OK!って、何がOKか分かりませんが 笑)
what(何、どんな)、why(なぜ、どうして)、how(どうやって)を質問するのが拡大質問です。

 

例えば、「どうしてハッピーメールを始めたのですか?」とか、「何の遊びやスポーツが好きですか?」、「なにの仕事をしてるのですか?」、「どこに遊びに行きたいですか?」という質問。

 

質問される相手からすると、少し考えないと答えられないような質問です。
今まで、クローズド質問、限定質問に答えてきた女性は、だいぶんあなたに慣れてきているので、この拡大質問にも答えてくれるはずです。

 

この拡大質問に応えてくれるようになれば、その女性とあなたとの心理的な距離はかなり接近しています。
すでに、その女性は、「自分から話してみようかな」という気になっており、自然に楽しい会話が続くでしょう。

 

ぜひ、ハッピーメールでのメールのやり取りや、出会った時の会話に使ってみてくださいね。

 

僕の出会い体験も参考にしてもらえれば、よりリアルにイメージできると思います(^_^)

出会い体験談の詳細を恥かしいけど報告する

会話が終了!とならない質問テクニック関連ページ

「彼女や彼氏と目が合う」本当の意味
男と女は考え方や脳の構造が根本的に違います。だから異性の考え方のパターンを知って行動するだけで簡単に、モテる確率がグーン!と高くなるんです。ぜひ、出会いの時に使ってみては?
女性の「お持ち帰りされたい」OKサイン
女性が「お持ち帰りされたい」時に発するサインを4つ。ハッピーメールで女性と出会うのに成功したときとか、合コンでぜひ使ってみてくださいね。まず確実に成功します♪
デフレ愛人にも無料で出会える!
各種週刊誌で話題になっているデフレ愛人に完全無料で出会う方法を紹介しています。デフレ愛人を探すのに有料の交際クラブなんな使う必要ありませんよ♪