鯰組(なまずぐみ)こだわりの古民家

なんてんカフェ
池袋周辺のデートで、ランチや、カフェ、晩御飯(飲みも)に行くならおすすめのお店があります。

 

「なんてんcafe」(東京都豊島区)というお店で、池袋から地下鉄で一駅の要町駅のすぐ近くにあります。

 

なんてんCafeは喫茶&飲食店ですが、夜は珍しいお酒やおいしい肴も色々とあるので、飲み屋さんとしても楽しくておしゃれな古民家cafeです。

 

目印は外に見えるように作られた「かまど」。ガスのかまどで炊くごはんや、旬の食材を使った定食、そして和の食材を使ったおつまみや日本酒が人気です。

 

カフェタイムにはすべて手作りの超おいしいデザートや取り寄せの地域のお菓子が大人気です。

 

この「なんてんCafe」は、2階建の古民家を改修した1階部分がお店となっており、2階には、このお店を運営する鯰組(なまずぐみ)の事務所があります。鯰組といっても、ヤ○ザではないですよ 笑)

 

大学で建築を学び、数寄屋造りや社寺建築の大工修業も経験した社長の岸本耕さんが10年前の26歳の時に作った建築事務所です。

 

普通の建築事務所や設計事務所、工務店と異なるのは、住宅設計から現場の大工仕事まで一貫して引き受ける点です。

 

そんな事務所は普通はないんです。
それだけ、岸本さんが建築に思い入れがあるということがわかります。

 

それぐらいこだわった社長が作ったお店が「なんてんcafe」なんです。

 

実際、名物の家庭料理やスイーツ目当ての常連客などでいつも賑わっています。

 

もともと事務所のショールームとして使っていたスペースだったんですが、「お茶が飲めたらいいな」とか、「食事もできたらいいな」という、お客さんの要望に応えてきたことで、今の人気店になったようです。

 

大工仕事や家づくりのイベント会場となることもあるようなので、デートに使うときは事前に電話確認しておいたほうがいいかも。
なんてんカフェ 一階

 

店舗情報

住所:東京都豊島区要町1-10-7
電話番号TEL:03-5986-1087

 

営業時間 11:30-22:00
・ランチ/11:30-14:00
・カフェ/14:00-18:00
・ディナー/18:00-22:00

 

定休日:水曜日